腹割り小噺〜投資と筋トレと私〜

アラフォー医師の成長日記

タイトル回収ができていない〜ポイ活と水泳と漫画と私〜

  • ポイ活と漫画アプリのルーチン化
  • スイミングの充実

ブログタイトルを「投資と筋トレと私」としています。

インデックス投資を中心に高配当株投資も行い、5月にはデイトレも積極的に行ってみていました。

無リスク資産についてはIPO投資が当たった時にはその資金となるようにしています。

投資について気にしているものの時間はあまり割いていません。

今月は積み立て設定したインデックス投資が自動で積み上がっている程度の関わりになっています。

それに反してポイ活と漫画アプリを朝に一巡するのがルーチンとなりました。

ポイ活で得られる金額は限られてはいますが、無から生まれていることを考えると嬉しい気持ちになれます。

特に医師系サイトのポイントはしっかりやると通常のポイ活よりは金額が大きめになるのでこのまま頑張って続けていきたいと思います。

 

水泳も順調にうまくなっています。

振り返ると4回目の初心者期間です。

初めは3歳の時。

背泳ぎで鼻に水が入るのでイヤだったという記憶。

幼稚園ごろにやめました。

2回目は泳げないのが悔しかった小学3年生。

スイミングクラブに通い、小学校卒業まで泳ぎ続けました。

この期間が私の水泳の土台になっています。

3回目が大学入学時です。

高校までの部活とは違う種目に打ち込みたいと思った私。

浪人生活で体力がなくなっていたのと、他のあまり泳げない人と一緒に泳いでいたのでゆっくり泳ぐことができました。

6年間で全国規模の大会にも出場できるまでに筋トレも含めて没頭しました。

そして今回4回目の初心者期間となっていました。

最初は体が重かったのですが4ヶ月目に入ってゆったり長い距離を泳げるようになってきました。

学生の時にどのように練習強度が上がっていったのかを思い出せませんが、良いペースで仕上がってきています。

時々肩が痛い気がする時もありますがケアもしっかりしています。

このままのペースでいけば健康にも良いでしょう。

 

時間の使い方が刻一刻と変化しています。

ソファで眠たく過ごす不毛な時間は少なくなっており、充実しています。

読書の時間をもう少し取れるとさらに満足です。

忙しくても漫画は読める〜BLUE GIANTと二次元JUMPIN'〜

  • LINE漫画でBLUE GIANTシリーズの無料が拡大
  • ヤンマガアプリで二次元JUMPIN' 読み終わり

LINE漫画でBLUE GIANTシリーズの無料が拡大しています。

scruplus20210826.hatenablog.com

演奏シーンの表現が秀逸、かつ人と人の繋がりや弛まぬ努力が描かれていてとても好きな漫画です。

王道バトル漫画の爽快さや壮大さはありませんが、面白いので一読をお勧めします。

音楽の世界に生きる人たちの日常に触れることができるのは、自分ではない人生をなぞれる漫画の醍醐味と思います。

 

ZETMANを読み終わり、浮いたヤンマガアプリのポイントで読み始めた作品も紹介します。

私の好きな高橋ツトム先生の作品です。

打ち切りなのか、最後が駆け足になったのが残念でした。

バクマンも面白かったですが、ややフィクションぽさがあるのでこれはこれで面白かったです。

あっという間に読み終わったので(とはいえポイントがたまるまで4日に1話程度)、次は生と死のキョウカイを読み進める予定です。

 

世の中には漫画が溢れています。

読んだことない魅力的な漫画はいくらでもあって、いくらでも生まれてきます。

無料で漫画が読めるアプリが増えて、私は嬉しいです。

CMを上手にみながらwin-win-win・・・で楽しみたいと思います。

担当患者がなかなか減らずやや仕事が忙しいです。

時間を有効に使いたいと思います。

選挙とKDDIの暴落とスイミング〜自重してほしい〜

  • 選挙のアンケート 0800
  • KDDIの大暴落を覚悟したけどそれほどではなかった件
  • 昨日のスイミングで

昼休みに私のスマホが珍しく鳴り0800-から始まる初めてみる番号からの電話来ました。

とりあえず出てみたとこと機械音声で「共同通信社のアンケートで選挙について聞きたい SMSにあるアドレスをクリックして答えて欲しい」という内容でした。

怪しんだのと仕事中なのでそのまま切りました。

調べてみると 世論調査のものでよかったようです。

ただし、元々今回の選挙には仕事のため投票できない予定でしたし、投票したい党がないため無効票を投じるかどうかの検討だけでしたので答えることもあまりなかったと思います。

どの政党も耳優しい「減税・金配り」を連呼しており、魅力を感じられません。

以前に比べて拡声器の候補者の名前の連呼が幾分和らいでいると思うのは私が病院内にずっといるからでしょうか。

このまま自重して欲しいです。

 

KDDIをガチホしています。

10%程度の下落の範囲で止まっているのですが、ここ数日の通信障害で大暴落が起きるのではないかと戦々恐々としていました。

結果そこまでではないものの着実に下がっていっているのは明らかです。

我慢の時が続きそうです。

他の銘柄に目移りしたりしないよう自重します。

 

7月にはいっても順調にプールに通えています。

2日に1回のペースです。

昨日は子供の体操教室に合わせて同じ施設内のプールで泳ぎました。

子供たちのスイミングでコースが制限あったのもありますが、全てのコースが埋まっていました。

にもかかわらず1コースずつ陣取って、立って喋っている人たちがいました。

ゆっくり泳ぐのは仕方ない。

それぞれのペースや練習メニューの組み方があります。

ただ、泳いでいないのにコースを占有している人や混んでいるのにバタフライをする人はどういう思考をしているのかが気になります。

ちなみにしゃべっているうちの1人は私の泳いでいるコースの人で、途中で立つし、ずっとしゃべっているしでイライラしたので早めに練習を切り上げました。

そういう(ペースが合わない人を追い出す)ためにやっているのであれば成功です。

この時間帯はジムでの筋トレやランニングに切り替えようかと本気で考えています。

自重して欲しい。

月1回の金融資産チェック〜2022年6月〜

ここにきて、月1回の金融資産チェックも「面倒くさい」という気持ちになっています。

我が家は月15万程度が勝手にインデックス投資されていくようになっています。

自動積み立てなので今のような相場状況でも特に変わらず積み上げていくことができます。

気にする必要があるといえば引き落としになる口座残高のチェックだけだといえます。

「無リスク資産とリスク資産をそれぞれまとめ、アセットアロケーションが適正かを毎月確認しています」としていますが、大きく動くこともなく、無リスク資産をより増やしたいと考えている今、基本的には上記の積み立て以外は楽天銀行に保持することになります。

強いていえばLINE証券やCONNECT、妻のauカブコム証券等にIPO資金を移動していくことになるでしょうか。

 

それもこれも運動が充実しているからだと思います。

結局入会3ヶ月目の6月は14回も行くことができました。

ちなみに4月は9回(1日2回の日があり8日)、5月は8回でした。

実質40−50分をゆっくりしたペースで100−200mをベースに泳げるようになり、2000mはいかないもののある程度の距離を泳げるようになりました。

泳ぎ終わった後もお風呂で足の交代浴をしながら肩から背中のストレッチをしており、体調としては良さそうです。

根を詰めすぎて、学生時代の合宿の時のように肩を痛めないように気をつけたいと思います。

 

無リスク資産が49%、資産の総額もやや増加しています。

現状維持で頑張ります。

コクヨ式机まわりの「整え方」〜水風呂に沈むサウナーは自分だけが整っている〜

  • なかなか時間がとれなかったこと
  • 書評

今日の夜に泳ぎに行けるかわかりませんが、今月は昨日時点で13回泳ぐことができました。

およそ月の半分。

ここまで通うことができると、入会した当初は思ってもみませんでした。

妻が背中を押してくれる日もあり、感謝です。

体重は大きく変わっていませんが、胸周りの筋肉は明らかに変わりました。

お腹周りはあまり変わっていないので、アプローチが必要そうです。

背中や首の重たい感じは無くなったので、よく回していることが功を奏しているのではないかと考えています。

1回の距離は2000mに満たないですが、運動として満足しています。

終わった後に広い風呂でストレッチをすることもルーチンになっています。

サウナーがいなければ足の交代浴もしています。

もう少しこのまま続けたいと思います。

日中の仕事は忙しくなりつつあり、なかなか余裕の時間をとれなくなっています。

ブログを書く頻度を下げてしまっていますし、個別株を狙うのも後回しにしてしまっています。

来月は何を優先していくのかを考えていく1ヶ月になりそうです。

 

タイトルからパッと手に取った本でしたが、非常に面白い本でした。

楽しく仕事をするためにどう整えるか と言うことが根底にあり、真似したくなることがたくさんありました。

「気持ちよく仕事をする」と言うと聞こえが良いですが、「仕事で気分悪くならない」ように周りを整えることと私は理解しました。

十分な作業スペース、個人のデスクなどがない場合にどうするか。

共有スペース、特に共有文具の有効性について書かれているのが新鮮でした。

自分用のハサミやホッチキスは不要で、コピー機等の近くにおいておけば十分とのことです。

確かに備品も抑えることができます。

自分の引き出しに何もかもを置く必要はない。

納得できます。

 

みんなで週に1回でも一緒に掃除をするタイミングを設けることの重要性も書かれていました。

会社の話として出ていましたが、家庭においても良さそうだと思いました。

子供は机の掃除なんてしていません。

妻がほとんどしてくれているのだと思います。

机を拭いたり整頓したりを週末に一緒にするようにしたいです。

きみはスゴイぜ! が面白い〜自分はどれだけすごいのか〜

子供がすぐに諦めてしまったり、投げやりになってしまったり、グズったりするときに自分の余裕の有無によって対応が粗雑になってしまうことがあり反省しています。

なるべく自分の側の「ダメになる」要因を除いておけるように日々を過ごしたいと思います。

仕事や通勤でのストレスを溜めないこと、運動を適度にすることが大切だと思っています。

 

先日読んだ本の関連か、もっと前の本の関連なのかがわかりませんが、「かちこち」と「しなやか」マインドセットについての本が予約の順番がまわってきて読むことができました。

scruplus20210826.hatenablog.com

読めば読むほど自分が最近かちこちマインドセットになってしまっているような気がしています。

選択することを少なくする。

労力を少なくする。

できる範囲でやる。

医師になりたての頃は向き合うもの全てに挑戦する勢いがありましたが、だんだん「ワークライフバランスがー」「私の仕事はここまでー」などこちこちになっています。

中途半端にFIREの知識が入ったことで、専門職として仕事の幅を広げたりすることの反対方向を向いてしまっているのだと思います。

ESD(早期癌を内視鏡を使い剥がす治療)の修行中なのですが、「上手な人がやればすぐ終わるものを時間をかけてやる意味がない」「施設が変わればやることもない技術はいらない」「ESDをしたところで給料は上がらない」などネガティブなブレーキが出てきていました。

これもきっと失敗したらカッコ悪いの不安や心配からくるものなのだと思います。

できるけどやらない のと できない のは違うので、もう少し頑張ろうと改めて思った今日この頃です。

 

適度に本書のような、気持ちが前をむく本を読み続けたいと思います。

IPOが当たらない〜一周まわってインデックス投資へ〜

インデックス投資で資産形成を行う。

無リスク資産は現金で持っておく。

現金をIPO投資の原資とする。

 

おおよそ2年前、私は上記を原則とすることとしていました。

そこにdカードの利用で貯まるdポイント投資を日興フロッギーで始めるにあたり、手頃なETF投資信託への投資ができないことから高配当投資(一部m3とバルミューダと言う失敗銘柄もありますが)を始めました。

米国ETFへの興味を抑えきれず10万円ずつ半年程度積み立て、SPYD・HDV保有して放置しています。

その後私個人のお小遣いの範囲で個別株投資を嗜み、先月は日中の仕事が少ないことをいいことにデイトレで小銭稼ぎをしました。

ビットコインには現金は入れず、ポイ活で得たビットコインコインチェックに移し、貸し仮想通貨しています。

 

個別株を検索し、注視し、タイミングをみて購入することへのワクワク感が薄れてしまい、結局自分のお小遣いもインデックス投資へと徐々に移行していくことにしています。

キャッシュフローの拡大はしたいので、日興フロッギーでのdポイントでの高配当株投資は継続していきたいと思います。

 

現金増の原資となるIPO投資ですが、今年一度も当たりません。

補欠当選は数回あるものの喜びがありません。

今月は複数の銘柄に申し込みました。

実は9553 マイクロアドに妻と子供のSBI証券で補欠当選していました。

結局繰り上がりなく、「複数枚当選したらどうしよう」という妄想は妄想で終わり残念でした。

例年3回程度ずつは当たっていました。

そろそろ今年一発目がきてほしいところです。

半年も経っていますので。