腹割り小噺〜投資と筋トレと私〜

アラフォー医師の成長日記

子供の銀行口座について〜ゆうちょ銀行と楽天銀行〜

  • 子供の銀行口座をどうしていますか
  • ゆうちょ銀行のキャッシュカードの暗証番号忘れ

皆さんはお子さんの銀行口座を持っていますか?

私は証券口座を含めて複数作りました。

つくりすぎても 現在の私の管理の手間も、子供へ引き継ぐ時の手間も含めて大きくなってしまうと考えて必要最低限にしようと思っています。

子供が産まれた時に私の親から(子供にとっての祖父母)から、お祝いの入金に手数料が無料になるからと、ゆうちょ銀行に口座を作って欲しいとお願いされました。

印鑑も作ってくれてプレゼントしてくれたので、言われた通りにつくり、しばらく使っていました。

 

そんな中我が家のメイン口座は楽天銀行でしたので、楽天銀行のメリットを大きく感じていました。

楽天銀行間での資金移動が容易で無料であること

・普通金利が高いこと(子供ではマネーブリッジ(=楽天証券楽天銀行を繋げることで驚愕の0.1%の利率)はできず0.02%ですが)

・ポチポチクリックで月あたり10円程度稼げること

すぐに思いつくだけでもこんなに良い楽天銀行口座を、子供のジュニアNISAを始める証券口座を作る時に一緒に作りました。

 

来年度(最後)のジュニアNISAの積み立てを検討・準備するべくゆうちょ銀行から楽天銀行への現金の移動をしようとしたところ、ゆうちょ銀行のキャッシュカードの暗証番号がわからなくなってしまいました。

3回の間違いでアウトとなってしまったので、郵便局へいくことにしました。

 

意外と簡単にできたので(時間はかかりましたが)備忘のために書いておきます。

必要なものは、口座の印鑑、通帳、クレジットカード、私と子供それぞれの身分証(自動車免許とマイナンバーカードにしました)が必要です。

今回クレジットカードを忘れてしまったのでロック解除のために改めて手続きをしにいく必要が出てしまいました。

ここに必要事項を記載して、2週間程度で暗証番号が郵送されてきます。

 

わざわざ窓口まで行かないと手続きができない面倒くささを感じ、改めてネット銀行の便利さを噛み締めました。

ゆうちょダイレクトを使うのも1つですが、それもまた手続きが必要になります。

現状は楽天銀行で問題なさそうです。