腹割り小噺〜投資と筋トレと私〜

アラフォー医師の成長日記

【初心者】初めての損出し〜IPOと個別株〜

今年は個別株での損があります。

初めての損出しをしたいと思い、今年の投資信託や外国株を除く株式投資の決算を試みます。

ちなみに損出しとは

「その年度の売却益にかかる20%の税金を、その年度のうちに含み損のある銘柄を売却し損失確定をすることにより節税をすること」

です。

例えば私は今損している銘柄(8411 みずほフィナンシャルG 取得単価1608円 現在価格1449.5円 ー15850円)を持っています。

IPOでそれなりに利益を得ており、これらを売ることにより損失確定した分の20%の税金が返ってくるのです。

翌日以降に(当日に買い戻すとダメです)同額で買い戻しできればそのまま損出し分が得します。

今回ぜひやってみたいと思いました。

 

ちなみに本日エクサウィザーズのIPOで の損でした。

本年度のIPOは結局

2/5 QDレーザー(SMBC日興証券) 公募価格340円 初値797円 +45700円

6/22 東海道リート(大和証券) 公募価格100000円 初値101500円 +1500円

6/22 東海道リート(マネックス証券) 公募価格100000円 初値101500円 +1500円

9/22 コアコンセプトテクノロジー大和証券) 公募価格3500円 初値7040円 + 354000円

10/11 PHCホールディングス(auカブコム証券) 公募価格3250円 初値3120円 ー13000円

12/23 エクサウィザーズ(auカブコム証券) 公募価格1150円 初値1030円 ー12000円

トータルで377,700円のプラスとなりました。

 

個別株については細かい売り買いを4月と8月にして+3410円でした。

そして前述の8411 みずほフィナンシャルG 取得単価1608円 現在価格1449.5円 ー15850円

8306 三菱UFJ  取得単価688円 現在価格624円 ー6400円

8893 新日本建物 取得単価435円 現在価格407円 ー2800円

おおよそ25000円のマイナスで20%の税金分の5000円の節税になります。

 

どの銘柄に対して損だしをするかはちょっと考えようと思います。

 

2021/12/23 9:50追記

結局3銘柄とも損だしをすることにしました。

8411 みずほフィナンシャルG 取得単価1608円 現在価格1454.6円 ー15340円

8306 三菱UFJ  取得単価688円 現在価格625.6円 ー6240円

8893 新日本建物 取得単価435円 現在価格406円 ー2900円

計24,480円の損失確定となりました。

4,896円の節税となる予定です。